リノベーションのある暮らし

東京都Kさん Episode.1 高級住宅街に相応しく個性あふれる1LDKマンションに大胆リフォーム

南青山と言えば都内屈指の高級住宅街です。多くの人が憧れる街であり、文化の発信源として大きな存在感を放っています。今回お尋ねしたKさんは、この南青山に築40年のマンションを購入。そして、デザインの仕事に携わっているKさんらしい大胆なリノベーションをマンションに施しました。
個性あふれるリノベーションマンションとは一体、どんなマンションでしょうか。

[物件データ]

  • Before
  • After
  • 家族構成:男性お一人
  • 所在地:東京都港区
  • 築年数:41年
  • 間取り:1LDK
  • 占有面積:39.62㎡
  • リノベーション費用:590万円

内装写真はこちら
リノベーションのテーマ  ”Urban Life”

南青山は意外と掘出し物も多い?リノデュース経由でお宝マンションを発見

Kさんは麻布十番の某企業に勤務するデザイナー。それだけに通勤の便が良く、また、情報に敏感な街に住むことを希望されていたそうです。現在のマンションに住替える前は恵比寿の賃貸物件にお住まいになっていました。

新居の条件には2つのポイントを掲げていたとのことです。
一つは「スケルトン状態からフルリノベーションできること」
職業がデザイナーだけに、普通の部屋には興味がないと語るKさん。欲を言えばイチから自分でデザインを設計したいとも思っていたそうです。他にはないオンリーワンのデザインを実現するには、スケルトン状態からリノベーションできる物件を探す必要がありました。
もう一つは「資産価値の高い街であること」。今回のマンションは1LDKで約40平方メートルの物件ですので、家族で住むには手狭です。「一人暮らしをやめるときが来たら、売却や賃貸でこの部屋を資産運用に活用したい」と語るKさん。住宅購入に際し、先を見据えた戦略を立てています。

その厳しい条件に見事叶ったのが今回の南青山のマンションです。築40年ものですが、内覧したときはちょうど外装工事をしていたそうです。現在は外観もきれいになり、それでいて築40年ものということもあって坪単価は200万円台前半に抑えられたとのことです。

南青山でこの価格は非常に稀!Kさんは最初にこの物件を見た後も数件を内覧しましたが、この物件のことが頭から離れませんでした。結局、最初に見た南青山のマンションの購入に踏み切られたそうです。

ペットを飼育できることも条件。リノデュースのスタッフの対応にも心打たれる

またもう一つ条件として掲げていたのが、ペット飼育可であること。引越し後からブリティッシュショートヘアの子猫を飼育されているKさん。仕事の疲れを癒やしてくれる空間とペットを手に入れることも今回の部屋購入の動機の一つだったそうです。

「注文が多かったと思うのですが、スタッフの方は皆嫌な顔ひとつせず対応してくれました。」

元々部屋探しからデザインまで自分の手で行っても良いと思っていたKさんですが、リノデュースのスタッフと会う中で「この人達であれば、自分の欲しい部屋づくりを実現してくれそうだ」と感じ、部屋の購入からリノベーションまでの全てをリノデュースに任せることに決めたそうです。

「穏やかな社員の方が多く、こちらの要望をたいへん伝えやすかったです。リノベーションマンション購入の一から十まで全て任せられる点も、手間が減るのでありがたかったです。」とも語ります。

紹介される物件数も多く、2ヶ月ほど部屋探しをした後、予算の範囲内で南青山のマンションの購入を決められました。

 Next…「Episode2 工事打ち合わせ」を読む