リノベーションのある暮らし

神奈川県Iさん Episode.4 【お引渡し後】

[物件データ]

  • Before
  • After
  • 家族構成:ご夫婦とお子様1人の3人家族
  • 所在地:神奈川県川崎市
  • 築年数:40年
  • 間取り:3DKから1LDK+Wへと変更
  • 占有面積:64.08㎡
  • リノベーション費用:730万円

内装写真はこちら
リノベーションのテーマ  “光の溢れる、家族の暮らし”

明るく輝くリビング、趣味の楽しめる空間。「我が家」であることを実感

引き渡しが行われ、完成後の我が家を見たときの印象は、やはり「明るい、きれい」だったということです。南向きのリビングは幅4メートル以上の窓から日差しが降り注ぎ、まるでサンルームで過ごしているよう。
リビングを一望できるキッチンは、家庭内の司令室。家族が今、何をしているか見渡せます。そして、リビングの隅に配置されたキッズスペースは安全性も確保され、十分な広さがあるので、お子さんも思う存分遊べます。

リビングに物を溢れさせないことをモットーにしているため、もともと広いリビングもより広く感じられます。
各所にはスライド式のレールライトが設置されており、付け替え、配置換えは自由自在。間接照明のように楽しんだり、ダイニングテーブルの上部に凝ったライトをおいてみたりと、色々と工夫できます。エアコンのダクトやコンセント類、パネルも目立たないようにカバーまでこだわった室内は、とても1歳半のお子さんがいるような生活感が漂わない、まるでモデルルームのような雰囲気です。

洗面台もテイストをリビングと統一。ホテルの洗面所のような高級感溢れる仕上がりです。また、洗面所のライトはご主人こだわりの一品。施主からの支給品も、もちろん設置可能です。
玄関口は趣味のスペースである土間に、そして寝室は将来の子供部屋を作るため、簡単に仕切れるようになっています。

リノベーションのテーマ  “光の溢れる、家族の暮らし”

このような施主としてのこだわりが、隅々まで余すところなく反映された光景を見ると、夫婦で「『我が家』を手に入れたんだな」という実感を持たれたそうです。

家族みんなが楽しい「帰りたくなる家」を手に入れられたのが一番の喜び

自宅購入のきっかけが、お子さんが生まれたからというIさん夫婦だけに、家はお子さんが成長する場所であるという思いも強いようです。

「子供がワイワイと遊んでいる様子を見るのが何にも増して幸せですね。家を買って一番喜んでいるのは、子供じゃないかな。」とご主人。日々成長し、活発に歩き出すようになったお子さんにとって、これ以上のプレゼントはないでしょう。お子さま、奥さま、ご主人。家族それぞれが家にいる時間を楽しみ、幸せな時間を手に入れています。
ご主人は「前に住んでいた賃貸マンションよりも、家に帰るのが断然楽しみになりましたね。」と感慨深くおっしゃいます。これから先の長い人生をともに過ごすパートナーとして、自分たち家族に寄り添ってくれるこの家は、まさにIさんご家族にとって温もりの家と言えるのではないでしょうか。

Iさん夫婦からのメッセージ

ご主人「数多くの物件、数多くのリノベーションアイデア。リノデュースさんであればどんな家造りでも実現してくれるのではないか、と思っています。こんな家は難しいかな、と思う前に一度相談してみてはどうでしょうか」

奥さま「急な変更という、私のわがままにも付き合っていただいて、本当に感謝しています。何よりも対応が素晴らしく、やり取りの中で一度も不安や心配がありませんでした。安心して家選び、家造りを任せられる会社だと思います」

 Next Story… in preparation