リノベーションのある暮らし

神奈川県Iさん Episode.1 子育ても趣味も満喫できる「帰りたくなる家」をリノベで実現

静謐な雰囲気が漂う住宅街のある、東急田園都市線宮崎台駅。今回お尋ねしたIさんご夫婦は、子育てのできる場所を求め、この宮崎台駅にマンションを購入されました。
築40年マンションを、子育ても趣味も楽しめる空間に大胆フルリノベーション。大きな窓から、暖かな日差しが燦々と降り注ぐリビングも備えたこの家。
Iさん夫婦の家造りにかけた思い、そして実際に出来上がった理想の空間の様子をお伝えします。

[物件データ]

  • Before
  • After
  • 家族構成:ご夫婦とお子様1人の3人家族
  • 所在地:神奈川県川崎市
  • 築年数:40年
  • 間取り:3DKから1LDK+Wへと変更
  • 占有面積:64.08㎡
  • リノベーション費用:730万円

内装写真はこちら
リノベーションのテーマ  “光の溢れる、家族の暮らし”

家さがしのきっかけは、お子さんの誕生と成長

Iさん夫婦はご主人、奥さん、そして15ヶ月のお子さんの3人家族。家を購入しようと思ったきっかけは、やはりお子さんの誕生だったそうです。

「前は東京の中野にマンションを借りて住んでいたのですが、子供が動けるようになると手狭さを感じ、子供が自由に家の中で遊べるようなリビングが欲しくなりました」

とはご主人の弁。
奥さんもそれに同意し、ご主人の会社がある東急田園都市線沿いを中心に、自宅を探し始めたそうです。

もとより新築限定思考があったわけではなく、リノベーション物件も視野に入れていたそうですが、リノベーションをしてもらうということは、自分たちでどのような家にするかを決めなくてはいけないということ。
リノベーションの依頼先を見つけるまでは、相当に時間がかかったそうです。

「そんな折、インターネットでリノベーションマンションを探している時、偶然見つけたのがリノデュースさんのサイトでした。好みのリノベーション事例ばかりで、ここに聞いてみようと夫婦で決めました」

この段階で家探しを始めてから数ヶ月経過していたそうですが、リノデュースに相談を持ちかけてからはトントン拍子で話が進んでいきました。

通勤環境と周辺環境が両立した物件をリノデュースの紹介で発見

Iさん夫婦がリノデュースに依頼したポイントはもう1つ。デザインの良さが気に入っただけではなく、家さがしからサポートしてくれる点だったといいます。

「リノデュースさんにお話を持っていってから、わずか1カ月の間に20物件ほど見たと思います。たくさんの物件を紹介してほしいと依頼をしたところ、積極的にさまざまな物件の紹介をして頂きましたし、こちらの要望をしっかり汲み取ったものを紹介してくれました」
と、ご主人は笑顔で語ります。

そして、最終的に決めたのが神奈川県川崎市宮前区、宮崎台駅のマンションです。

「自分の通勤環境、そして子供を遊ばせられる公園や施設が近くにあったのが決め手でしたね」
ご主人と奥さんの希望がちょうどマッチした物件でした。

「駅から近いのに雑然とした雰囲気もなく、とても落ち着いた場所であることも選んだ理由の一つです」
確かに周辺を見渡すと、見通しのよい幅広い道路に大きな公園、子どもたちの楽しそうな声もよく聞こえてくる環境でした。前の住人の方のご厚意で居住中ながらも内覧することができ、家族3人がゆったりと生活できる家を見つけることができたのです。

 Next…「Episode2 工事打ち合わせ 」を読む