リノベーションのある暮らし

千葉県Tさん Episode4【お引渡し後】

[物件データ]

  • 家族構成:ご夫婦とお子様3人の5人家族
  • 所在地:千葉県千葉市
  • 築年数:45年
  • 間取り:5LDKから2LDKへと変更
  • 占有面積:93.73㎡
  • リノベーション費用:940万円

内装写真はこちら
リノベーションのテーマ  “ヴィンテージ+和モダン”心おちつく空間

生まれ変わった空間に感動

「素直に嬉しかったですね。ほんとにイメージした通りのものが目の前にあったんで」

完成した新居に初めて入った時の気持ちを聞くと、Tさんからはそんな言葉が返ってきました。実はスタートがやや遅れた分、最後の方は工期が押し、ご長男の入学式が迫っていたこともあって、リノデュース側に少々無理を言って頑張ってもらったのだとか。奥さんは工事中、しばらく物件を見に来れなかったこともあり、なおさら感動が大きかったようです。

「ほんとに全部が広いなって!リビングの床が初めて見えて、綺麗だし、色合いもいい、足触りも滑らかで気持ちよくって!」
とやや興奮気味の口調に。収納の多くを壁面収納にしたこともあり、室内には出っ張りがほとんどなく、一層広く、スッキリとした印象を与えています。

キッチンや洗面所まわりにもたっぷりの収納スペースが設けられ、手元が広々、動きやすそうです。
「部屋が広いから、心にもゆとりが生まれる気がします。それと、年齢を重ねても落ち着いて暮らしたいとの思いから、部屋はモノトーンにしたんですが、これも正解でしたね」
広々とした空間と、お気に入りのシックなカラーに包まれた暮らしは、ご家族に確かな心地よさを届けているようです。

子供たちの笑顔が、リノベーション成功の証

新しい暮らしが始まって約2ヶ月。日々の中で、リノベーションして良かったと、あらためて実感することも多いというご夫妻。
例えば、玄関からの土間スペースは、ベビーカーを折りたたまなくても、そのまま荷物を持って入れます。そしてその土間からキッチン、奥のリビングまで見通せるつくりは、開放感がいっぱいで、ベランダの窓を開ければ、気持ちいい風が吹き抜けていきます。フリースペースの一角には、人気のお掃除ロボットが。

「収納が多くて物を部屋に出してないので、動きやすいみたいで、いつも綺麗にしてくれますよ」
と笑顔の奥さん。
「子供たちも家が広くなったことが嬉しいみたいで、3人一緒になって走り回ってます。物にぶつかる心配が少ないので安心です。とはいえ、障子紙は破れにくいものにしてもらってますけど(笑)」

ゆったりとしたカウンターキッチンでを作ったお菓子を、そのままフリースペースで遊ぶ子供たちに渡したりと、以前よりずっと子供たちの存在を近くに感じられるといいます。子供部屋への扉を見ると、リビングの床と同じブラックウォールナットで作られ、モルタルの壁によく映えています。どことなくアトラクションの入口のような雰囲気も感じられ、子供たちも楽しく出入りできそうです。

「上の子は小学校にも慣れてきたみたいで、もう友達もできたみたいなんです」
マンション周辺は静かな環境で、代々住んでいる方も多く、周囲が優しく子供たちを見守っていてくれるうな雰囲気なのだとか。
「子供たちが大きくなったら、それぞれのスペースを持てることも考えて、部屋は壁を付けられる仕様になっています。この家と一緒に、家族もゆっくり成長していけたらいいですね」

そう語るTさん夫妻の視線の先には、笑顔で遊ぶ子供たちの姿がありました。

Tさん夫婦からのメッセージ

「文字通り、夢に描いた住まいができました。価格も当初想定よりリーズブルに収りました。
わがままも言ったと思いますが、リノデュースさんは常に細やかな心配りで、期待以上のクオリティで応えてくれました。担当者さんは入居後も度々気にかけてくださり、アフターケアの面でも安心しています。
これからもずっとよろしくお願いしますね!」

Next Story… in preparation